ANTOR-JAPANの中東最新記事とアーカイブです。


by gomideast

アーカイブ

f0184402_3514214.gif

f0184402_3515863.gif
ドバイ政府観光・商務局


世界で最も高い展望台が
ドバイに2010年1月オープン


ドバイ首長国内で建設中の世界で最も高いビル「バージュ・ドバイ(Burj Dubai)」の124階に、展望台「アット・ザ・トップ(At The Top)」が、ドバイ首長の即位記念日にあわせ2010年1月4日にオープンします。

バージュ・ドバイの高さは818メートル以上、階数で160階以上となる予定で、展望台は地上より442メートル、124階に位置し、ドバイ市街を360度見渡すことができます。

展望台へは、隣接のドバイ・モール内にある入場ゲートから動く歩道に乗り、その後、秒速10mの専用エレベーターで124階まで約1分で昇ります。移動中も、ドバイの歴史や遷り変わり、バージュ・ドバイの完成までの経過などがマルチメディアで紹介されます。

展望台のフロアには、圧巻の景色を屋外で感じることのできるオープン・エア・テラスのほか、現在の景観に加え、過去、未来の姿も映し出される望遠鏡など、目の前に広がる眺望や眼下に見えるドバイの街を思う存分楽しむことができます。

また、バージュ・ドバイに関するアトラクションや、「バージュ・ドバイ」ブランドのグッズを販売する売店などもあります。展望台見学の平均所要時間は約1時間です。

アラビア語で「ドバイの塔」を意味する、バージュ・ドバイは、砂漠の花ヒメノカリス(Hymenocallis)をイメージしたデザインを採用しており、地域特有のイスラム建築も取り入れたつくりとなっています。

ビル内には、57機のエレベーターと8機のエスカレーターが設置され、アルマーニ・ホテル・ドバイをはじめとする、商業・居住・娯楽の施設が順次オープンする予定です。

公式ホームページはこちら(英語のみ)。
f0184402_17504010.jpg
展望台の完成イメージ

[PR]
by gomideast | 2010-01-08 17:52 | ドバイ