ANTOR-JAPANの中東最新記事とアーカイブです。


by gomideast

<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ドバイ・アーカイブス

f0184402_3514214.gif

f0184402_3515863.gif
ドバイ政府観光・商務局


世界最大の噴水スペクタクル「ドバイ・ファウンテン」が完成!

ドバイに5月9日、水・光・音を融合した噴水スペクタクル『ドバイ・ファウンテン』がオープンしました。

ダウンタウン・バージュ・ドバイエリアを取り巻く30エーカー(東京ドーム2.5個分)の人工湖に登場したこの噴水は、音楽や光にあわせてまるで生きているかのように動き、表情が変わる仕組みになっています。

音楽は毎回異なり、それに合わせて噴水の動きも変わります。ドバイの伝統楽曲「Sama Dubai」に合わせたものに加えて、有名テナー歌手アンドレア・ボチェッリによる「Con te partiro (Time to Say Goodbye)」など、様々な音楽によって構成される予定です。

設計は、ラスベガスの有名なホテル「ベラッジオ」の噴水ショーを手がけた、カリフォルニアのデザインチームWETが担当しました。全長275メートルでベラッジオの噴水よりも大きく、パフォーマンス時の噴水の高さは最高150mで、今年9月に完成予定の世界一の高層ビル「バージュ・ドバイ(完成時の高さは800m以上)」の6分の1強、日本ではアーク森ビルの高さに相当します。

また、照明システムは6600個のスーパーライトと25のカラープロジェクターで構成されており、1000通り以上のパターンがあります。光線は約35km離れたところからも鑑賞できるほどで、パフォーマンス時には宇宙からも光点が見えるとのことです。

このダウンタウン・バージュ・ドバイエリアには、世界最大のショッピングモールであるドバイ・モールをはじめ、ホテルなどが続々とオープンしています。今秋にはバージュ・ドバイも完成予定と、ドバイの新しい観光スポットとして今一番注目を集めているエリアです。
f0184402_2137584.jpg
▲最高150mの高さにもなる噴水ショー

[PR]
by gomideast | 2009-06-04 21:38 | ドバイ

ドバイ・アーカイブス

f0184402_3514214.gif

f0184402_3515863.gif
ドバイ政府観光・商務局


ドバイで「女性専用バス」の運行開始、朝夕の時間帯限定

ドバイ道路交通局では4月10日より、女性専用の公共バスの運行を開始しました。女性のバス利用者が多い中、女性用の座席は1台につき12席と少ないため、バス停で待っていてもバスが止まらないという声や、女性用座席を増やしてほしいという要望を受けて導入されたものです。

現段階では試験的な運行となっており、運行時間は6:30〜9:30と16:00〜20:00という女性の利用率が高い時間帯に限定されています。

運行ルートは、Muhaisnahエリア、デイラ・シティー・センター周辺を7台のバスが30分間隔で回りますが、状況をみて徐々に増やしていくとのことです。

見た目は普通のバスとほぼ同じですが、外に「Women Only」と書かれています。ドバイには他にも「ピンクタクシー」と呼ばれる女性専用タクシーもあり、イスラム圏の街らしく女性にやさしいサービスを垣間見ることができます。
[PR]
by gomideast | 2009-06-04 21:35 | ドバイ